陸上自衛隊 4


94式水際地雷敷設装置

その他の写真・自衛隊・陸上自衛隊 4 [20 -1]

撮影場所 陸上自衛隊仙台駐屯地

撮影日 2019/09/29 11:05:18

カメラ NIKON D810

レンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

・海岸線の水際に上陸部隊阻止用の地雷原を迅速に構築するための水陸両用車

・陸上走行時は、車幅制限により、側面フロートを車体上に折りたたんでいるが、水  上航走時は航行灯などの機器を装備し、車体側面にフロートを展開、車体後下部のプロペラ2基を用いて最高6ノットで移動する。

全長:11,800mm

全幅:2,800mm(陸上姿勢)、4,000mm(水上姿勢)

全高:3,500mm

重量:16,000kg(空車)

乗員:3名

最高速度:50km/h(陸上走行時)、11km/h〔6kt〕(水中プロペラ推進時)

機関:水冷6気筒ディーゼルエンジン[7]

最大出力:239kW/2,800rpm



16式機動戦闘車

その他の写真・自衛隊・陸上自衛隊 4 [19 -1]

撮影場所 陸上自衛隊仙台駐屯地

撮影日 2019/09/29 12:52:23

カメラ NIKON D810

レンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

直接火力支援と軽戦車を含む装甲戦闘車両の撃破などに使用するための車両

16式機動戦闘車の火力は74式戦車と同等であり、装輪車両の弱点である命中精度の低さを高度な射撃統制機能などの新機軸を導入

16式機動戦闘車は8つのタイヤで走行し、舗装路面上を長距離にわたって高速で移動できる。

航空自衛隊の輸送機で空輸が可能。

舗装路などの道路上では最大時速100㎞の高速走行が可能。

スペック

乗 員  4名

全 長  約9m

全 幅  約3m

全 高  約3m

最高速度 約100km/h

主要武装 105mmライフル砲

製 作  三菱重工業



93式近距離地対空誘導弾

その他の写真・自衛隊・陸上自衛隊 4 [18 -1]

撮影場所 陸上自衛隊仙台駐屯地

撮影日 2019/09/29 13:01:37

カメラ NIKON D810

レンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

自走式の近距離防空ミサイル・システム

略称SAM-3・愛称クローズドアロー・自衛隊内では近SAM

車体をベースに、車体後部の荷台に91式携帯地対空誘導弾(SAM-2)の4連装発射装置2基を搭載している。

発射装置は、発射機(誘導弾8発を装填)・観測装置・誘導装置などから構成されている。

航空機の撃墜を目的とした地対空誘導弾で、高い命中性能を有する。

誘導弾全長 1430mm

誘導弾直径 80mm

誘導弾重量 11.5kg

有効射程 5km

誘導方式 画像+赤外線誘導

構 成

・誘導弾

・発射装置

乗 員 2名

武 装 91式携帯地対空誘導弾 ×8



87式偵察警戒車 RCV ブラックアイ

その他の写真・自衛隊・陸上自衛隊 4 [17 -1]

撮影場所 陸上自衛隊仙台駐屯地

撮影日 2019/09/29 10:50:46

カメラ NIKON D810

レンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

偵察警戒任務と側方警戒行動を行う。

陸上自衛隊各師団や旅団の偵察隊、戦車連隊本部管理中隊などに配備される。

略称「87RCV」・愛称「ブラックアイ」・通称「RCV」


その他の写真・自衛隊・陸上自衛隊 4 [17 -3]

撮影日 2019/09/29 13:34:38

カメラ NIKON D810

レンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED


その他の写真・自衛隊・陸上自衛隊 4 [17 -2]

撮影日 2019/09/29 12:59:12

カメラ NIKON D810

レンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

スペック

全長 5.99m(車体長5.525m)

全幅 2.48m

全高 2.80m

重量 15.0t

乗員数 5名

装甲・武装

主武装 25mm機関砲KBA-B02(400発)

副武装 74式車載7.62mm機関銃(4,000発)

機動力

速度 100km/h

エンジン いすゞ10PB1

4ストロークV型10気筒液冷ディーゼル

前進6速後進1速MT

305ps/2,700rpm

懸架・駆動 装輪式(3軸6輪駆動)

行動距離 500km



地対空誘導弾ペトリオット(PAC-3)発射機

その他の写真・自衛隊・陸上自衛隊 4 [16 -1]

撮影場所 陸上自衛隊仙台駐屯地

撮影日 2019/09/29 11:10:02

カメラ NIKON D810

レンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

航空機に対する迎撃任務に加え対弾道弾迎撃装備とし、イージス艦の迎撃ミサイルで万が一に打ち漏らした場合に、配備位置から数十キロ程度の範囲内で高度数十キロの上空で迎撃する役割を担っている

日本では航空自衛隊の管轄となっており、航空自衛隊の高射部隊のみが装備している。

トレーラー移動式のシステムで、1つの射撃単位はパトリオット発射中隊によって運用される射撃管制車輌、レーダー車輌、アンテナ車輌、情報調整車輌、無線中継車輌、最大で8輌のミサイル発射機トレーラー、電源車輌、再装填装置付運搬車輌、整備車輌という10台以上の車両により構成される。

地対空誘導弾ペトリオット(PAC-3)

全長 約5m

直径 約0.25m

重量 約0.3t

射程 数十km

構成 レーダー装置、射撃管制装置、発射機、

         アンテナマスト・グループ、電源車、ミサイル



120mm迫撃砲 RT

81mm 迫撃砲 L16

その他の写真・自衛隊・陸上自衛隊 4 [15 -2]

撮影日 2019/09/29 13:27:48

カメラ NIKON D810

レンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED


その他の写真・自衛隊・陸上自衛隊 4 [15 -1]

撮影場所 陸上自衛隊仙台駐屯地

撮影日 2019/09/29 13:26:15

カメラ NIKON D810

レンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

120mm迫撃砲 RT

口径120mmで、従来の軽榴弾砲に匹敵する射程を備える。射程約10数Km。愛称は「ヘヴィモーター」隊員達からは「重迫」「120迫(ひゃくにじゅっぱく)」と呼ばれている。

81mm 迫撃砲 L16

イギリスで開発された迫撃砲陸上自衛隊では81mm迫撃砲 L16の名称が与えられた。L16の"L"とは口径長のことで、16口径の砲であることを表す。



74式戦車

その他の写真・自衛隊・陸上自衛隊 4 [14 -1]

撮影場所 陸上自衛隊仙台駐屯地

撮影日 2019/09/29 10:59:47

カメラ NIKON D810

レンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

陸上自衛隊が61式戦車の後継として開発、配備された国産二代目の主力戦車で愛称は「ナナヨン」。

乗員は車長・操縦士・砲手・装填手の4名が乗車

年40輌程度の早さで退役が進んでおり、10式戦車や、16式機動戦闘車の採用など代替がすすんでいる。

全長 9.41m

車体長 6.70 m

全幅 3.18 m

全高 2.25 m(標準姿勢)

重量 38 t

懸架方式 油気圧式

速度 53 km/h(加速性能 0 - 200 mまで25秒)

行動距離 300 km

主砲 51口径105 mmライフル砲L7A1

副武装 74式車載7.62mm機関銃(主砲同軸)

12.7mm重機関銃M2(砲塔上面)

エンジン 三菱10ZF22WT

空冷2ストロークV型10気筒ターボチャージド・ディーゼル

720 PS/2,200 rpm

排気量 21,500 cc

乗員 4名



NBC偵察車

その他の写真・自衛隊・陸上自衛隊 4 [13 -1]

撮影場所 陸上自衛隊仙台駐屯地

撮影日 2019/09/29 10:57:21

カメラ NIKON D810

レンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

兵器(核・生物・化学)対処用の装輪装甲車

スペック

乗 員  4名

全 長  約8m

全 幅  約2.5m

全 高  約3m

主要武装 12.7mm重機関銃

製 作  小松製作所



92式地雷原処理車

その他の写真・自衛隊・陸上自衛隊 4 [12 -1]

撮影場所 陸上自衛隊仙台駐屯地

撮影日 2019/09/29 09:14:24

カメラ NIKON D810

レンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

広範囲に地雷が敷設された地雷原を、

92式地雷原処理用ロケット弾で、

啓開することを目的としている陸上自衛隊の車両。

略称はMBRS・愛称は「マインスィーパー」

92式地雷原処理用ロケット弾

長さ:4.7m

外形:0.4m

重量:1.0t

ロケットモーター4基



88式地対艦誘導弾

その他の写真・自衛隊・陸上自衛隊 4 [11 -1]

撮影場所 陸上自衛隊仙台駐屯地

撮影日 2019/09/29 12:55:25

カメラ NIKON D810

レンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

陸上自衛隊の野戦特科部隊が装備している地対艦ミサイルシステム。

沿岸に接近した上陸・侵攻艦船の撃破を目的とする。

略称はSSM-1・愛称はシーバスター・通称は「SSM」

システム構成

・誘導弾発射機×16基

・誘導弾装填機×16基

・誘導弾×96発

・捜索・評定レーダ装置×12基

・レーダ中継装置×12基

・指揮統制装置×1基

・射撃統制装置×4基

 


その他の写真・自衛隊・陸上自衛隊 4 [11 -2]

撮影日 2019/09/29 10:55:13

カメラ NIKON D810

レンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

誘導弾全長 約5000mm

誘導弾直径 350mm

誘導弾重量 660kg

有効射程 約150~200km(推定)

飛翔速度 約1150km/h

誘導方式 慣性誘導+アクティブ・レーダー・ホーミング



81式短距離地対空誘導弾


その他の写真・自衛隊・陸上自衛隊 4 [10 -1]

撮影場所 陸上自衛隊仙台駐屯地

撮影日 2019/09/29 12:57:10

カメラ NIKON D810

レンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

その他の写真・自衛隊・陸上自衛隊 4 [10 -2]

撮影日 2019/09/29 10:54:13

カメラ NIKON D810

レンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED


その他の写真・自衛隊・陸上自衛隊 4 [10 -3]

撮影日 2019/09/29 10:53:09

カメラ NIKON D810

レンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

防衛庁技術研究本部と東芝が開発した、短距離防k空用ミサイルシステムで、略称をSAM-1、愛称を「ショートアロー」部隊内では短SAM(たんさむ)とも通称で呼ばれている。

射撃管制装置を搭載した車両と、発射装置を搭載した車両で構成される。

スペック(誘導弾のみ)

全  長 約2.7m

胴体直径 約1.6m

重  量 約100kg

製  作 東芝(発射装置含む)

車  体 31/2トラック(いすゞ自動車)



82式指揮通信車

その他の写真・自衛隊・陸上自衛隊 4 [9 -2]

撮影日 2019/09/29 10:46:42

カメラ NIKON D810

レンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED


その他の写真・自衛隊・陸上自衛隊 4 [9 -1]

撮影場所 陸上自衛隊仙台駐屯地

撮影日 2019/09/29 13:35:33

カメラ NIKON D810

レンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

戦後国産の初めて実用化された装輪装甲車で、陸上自衛隊で、主に師団司令部や普通科連隊本部、特科連隊本部な配備されている。

乗 員  8名

全 長  約5.7m

全 幅  約2.5m

全 高  約2.38m

最高速度 約100km/h

主要武装 12.7mm重機関銃

製 作  小松製作所



中距離多目的誘導弾

その他の写真・自衛隊・陸上自衛隊 4 [6 -1]

撮影場所 陸上自衛隊 大和駐屯地

撮影日 2019/10/06 10:51:53

カメラ NIKON D810

レンズ AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱ

ベースの高機動者に高性能誘導弾の発射装置を搭載した車両。誘導方式は、2種類の光波ホーミング誘導(赤外線画像(IIR)及びセミアクティブ・レーザー・ホーミング(SALH))の併用による第3世代方式で、照準は赤外線画像(IIR)またはNEC製ミリ波レーダーで行なう。



93式近距離地対空誘導弾

その他の写真・自衛隊・陸上自衛隊 4 [5 -1]

撮影場所 陸上自衛隊 大和駐屯地

撮影日 2019/10/06 10:51:02

カメラ NIKON D810

レンズ AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱ

自走式の近距離防空ミサイル・システム

愛称は、クローズドアローで自衛隊内では近SAMと呼ばれている。

ベースの車体は、トヨタ自動車が開発した高機動車



87式偵察警戒車

その他の写真・自衛隊・陸上自衛隊 4 [4 -1]

撮影場所 陸上自衛隊 大和駐屯地

撮影日 2019/10/06 12:08:57

カメラ NIKON D810

レンズ AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

小松製作所が開発し、陸上自衛隊が使用している偵察戦闘車(装輪装甲車)火力や装甲防御力を備えている。

愛称を「ブラックアイ」、部隊内では「RCV」の通称が用いられる。



96式装輪装甲車

その他の写真・自衛隊・陸上自衛隊 4 [3 -1]

撮影場所 陸上自衛隊 大和駐屯地

撮影日 2019/10/06 13:35:22

カメラ NIKON D810

レンズ AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱ

スペック

乗 員 10名

全 長 約6.8m

全 幅 約2.5m

全 高 約1.8m

最高速度 約100km/h

主要武装 12.7mm重機関銃

     96式40mm自動てき弾銃



16式機動戦闘車

その他の写真・自衛隊・陸上自衛隊 4 [2-1]

撮影場所 霞目駐屯地 ( 創立62周年記念行事 )

撮影日 2019/04/13 09:14:04

カメラ NIKON D810

レンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

16式機動戦闘車は、装輪装甲車であるが、積極的に戦闘に参加させる点から「戦闘車」に分類されている。火力は74式戦車と同等である。

諸 元

【乗 員】  4名

【全 長】  約9m

【全 幅】  約3m

【全 高】  約3m

【最高速度】 約100km/h

【主要武装】 105mmライフル砲



偵察用オートバイ

その他の写真・自衛隊・陸上自衛隊 4 [1-1]

撮影場所 霞目駐屯地 ( 創立62周年記念行事 )

撮影日 2019/04/13 11:14:55

カメラ NIKON D810

レンズ AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱ

偵察および連絡用オートバイ